通信講座や人気資格サイト

カラーセラピー人気資格ランキング

カラー色彩

色彩療法という治療法をご存知でしょうか。色とそれを感じる人間の特性を利用した、長い歴史を持つ治療法です。しかし、日本ではまだ一般的ではありません。今回はまだ知名度が低く、導入率が発展途上中の色彩療法、別名カラーセラピーに関する資格を4種類紹介したいと思います。

1位 日本アロマメディカル心理セラピー協会のカラーセラピー

ハーブやアロマ等を用いた心理協会である、日本アロマメディカル心理セラピー協会が発行している資格が、日本アロマメディカル心理セラピー協会のカラーセラピー資格です。この資格を取得するために必要な能力は、普段日常的に目にしている様々な色が人にもたらす効果や、その原理、逆に色を利用する方法等に関する知識を習得しているということです。色がもたらす心理的かつ生理的な効果を利用することで、心と体のバランスを整えることができるカラーセラピストの育成を目指しています。試験を受けるのに必要な費用は10000円です。カラーセラピー資格はこちら

2位 カラーアドバイザー

色がもたらす心理的な効果についての興味はあるけど、医療よりもフッションやデザインで利用したい、と考えている方はカラーアドバイザー資格を取得することをオススメします。この資格では様々な色の特性を理解して、的確に使用できる、あるいは適切なアドバイスができる専門家の育成を目指しています。試験で問われるのは、色の見え方や性質、配色などの基礎知識に加えて、生産者や消費者が感じる色に関する知識などの実践的な内容も含んでいます。あなたも色のもたらす心理的効果について学んで、デザイン等に生かしてみませんか。カラーアドバイザー資格はこちら

3位 TCカラーセラピスト

今よりもっとスムーズなコミュニケーションを取れるようになりたいという方や、自分や家族の精神状態を良い方向に持っていきたいという方は、こちらの資格を取得することをオススメします。TCカラーセラピスト資格は家族には一人カラーセラピストがいてほしい、という願いから作られた資格です。家族の中に悩みやすい方が居る場合にはもちろんですが、そうでない場合にも挑戦してみてください。色彩が人に与える影響を理解してお部屋の空間を作ると、そこに住む人の心理状態もきっと良いバランスに整うはずです。色の性質や特性を利用して、心身のバランスを整えたり、気持ちを高めて、より良い暮らしを目指してみましょう。

4位 カラーセラピスト

日本能力開発推進協会が発行している色彩療法士資格がカラーセラピスト資格です。この資格では悩んでいる人を心理的・社会的観点からサポートできるセラピストの育成を目指した資格となっています。試験ではカラーセラピーに関する知識や色彩に関する知識、カウンセリング能力などが問われます。ただしこの試験を受けることができるのは、この協会が認定した教育機関の全カリキュラムを修了した人だけなので、取得できる人は限られているかもしれません。受験料は5600円と比較的安いので、受験資格お持っている方は是非受験してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。カラーセラピーという職業(資格)は聞きなれないかもしれませんが、悩みを改善させたりする点は他の療法と変わりはありません。誰かの心理的な問題を解消したい、と考えている方は是非ともカラーセラピー資格を検討してみてくださいね。
カラーセラピー  カラーセラピー

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です