通信講座や人気資格サイト

カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

カラー色彩

私達の日常生活は、様々な色で彩られています。色には心理的な面に及ぼす作用があり、教育やビジネス、あるいはくつろぐスペースなどでも効果的に活用できます。
また、個人的な面での作用として、色の選び方で周囲の人に与える印象を変えることができます。色に関するプロ、カラーリストと呼ばれる人が取得する資格のうちの一つが、カラーアドバイザー認定試験です。どんな手順で取得できる資格なのか、早速ご紹介していきますね!

カラーアドバイザー認定試験とは?

カラーアドバイザー認定試験は、日本デザインプランナー協会が実施している資格試験です。「色の性質や特質を理解し、助言ができる専門家。カルチャースクールなどで講師活動ができるレベルの人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

カラーアドバイザー認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。
・色の働きについて

・光と色の関係

・色の分類

・色彩心理

・配色について

・インテリア、エクステリアの色彩

・ファッションと色彩
色の基本知識はもちろんのこと、インテリアやエクステリアなど様々な場面における色の役割について学ぶことができそうです。今まで何となく見ていた生活の場における色について、改めて価値を感じることになりそうですね!

気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。
試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

カラーアドバイザー認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。
「カラーリストを目指しているので、色に関する資格を一つでも多く取得してみようと思っています!」

「副業としてカラーに関する講師活動をしてみたいと思い、勉強することにしました。」
カラーに関する知識を得て、人のために役立ちたいと考えている人が興味を持つ資格のようですね。

カラーに関する知識の魅力

明るい色の洋服を身に着けることでやる気がアップしたり、落ち着く色の小物を持つことで気持ちが落ち着いたりするなど、色にはとても大きな力があります。限られた時間における心理状態はもちろんのこと、性格に影響を与えることもあるそうです。新しい自分に変わりたいときに色を活用する人もいます。
色の使い方を知っているか、知らないかで人生の過ごし方も変わってしまうかもしれませんね!

まとめ

カラーアドバイザーの資格を通して色について学ぶことが、日常見える景色に興味を持つことにつながり、より楽しく日々を過ごすことができそうです。その喜びを人にアドバイスできるレベルに到達したい、そんな望みを持つ人にオススメなのがカラーアドバイザー認定試験です。資格選びの参考にしてみてくださいね!
カラーセラピー資格  カラーセラピー資格