通信講座や人気資格サイト

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

カフェ

カフェオーナーに憧れる人は、中学生くらいから定年後を視野に入れている人まで様々です。素敵な空間で、訪れる人をもてなすことを仕事にできたら楽しいですよね。

そんなカフェオーナーに関する知識の資格が存在することをご存じでしょうか。その名もズバリ、カフェオーナースペシャリスト認定試験です。カフェオーナーになるために必須というわけではありませんが、気になってしまいますね。どんな手順で取得できる資格なのか、早速ご紹介していきますね!

カフェオーナースペシャリスト認定試験とは?

カフェオーナースペシャリスト認定試験は、日本安全食料料理協会が実施している資格試験です。「カフェオーナーの知識や実務で活用できる技能を有している人。カルチャースクールなどで講師活動ができるレベルの人。」と認定してもらえるということ。

どんな技術を習得できるの?

カフェオーナースペシャリスト認定試験に向けて勉強する内容の例は、下記となります。

・マーケティングの基礎知識、戦略

・開業や運営の基礎知識

・カフェの商品とサービス

・カフェの企画と計画

・カフェの内装、設備

カフェを開業しても、赤字になってしまってはつらい夢となってしまいそうですよね。マーケティングを基礎から学ぶことで、手堅くカフェ経営について考えることができそうです。また、商品やサービス、内装などといった内容は、夢が膨らむ楽しい勉強内容となるのではないでしょうか。

 気になる試験の概要は?

気になる受験料は10,000円です。インターネット申し込みができるため、好きなタイミングで受験することができます。しかも、在宅受験のため交通費がかかりません!合格基準は70%以上となっています。

試験は偶数月に行われ、2、4、6、・・・12月といった具合です。受験申し込みは受験月の前月。例えば12月に受験したかったら11月中に申し込めばOK。合否通知は受験月の翌月20日頃に送られてきます。

口コミや評判が気になる!

カフェオーナースペシャリスト認定試験に興味を持った人の口コミをご紹介しましょう。

「カフェを開く夢を持っています。別の仕事で働きながら、基礎知識について学んでみたいと思いました!」

「カフェを開くために貯金をしています。コツコツ貯める間のモチベーションアップのために、この資格に興味を持ちました。」

カフェオーナーを夢見る人が興味を持っている様子が窺えますね。

カフェオーナーの魅力

カフェが好きなら、好きな雰囲気のカフェで働くことも楽しいことでしょう。しかし、カフェオーナーが実現できるのは、好きなコンセプトのお店にすること。インテリアはもちろんのこと外装やメニューも思い通りにプランを練ることができます。

資金が必要なのはもちろんのこと、経営のことも考えなければならずハードルが低いとは言えないかもしれませんが、夢にするには十分な魅力ある仕事と言えるでしょう。

まとめ

カフェオーナースペシャリスト認定試験は、カフェオーナーになるための必須条件の資格というわけではありません。しかし、まだ遠い夢を少しでも近くに感じるためにも、基礎知識を学ぶことが大事な1歩となる人もいることでしょう。興味のある方は、ぜひ資格選びの参考にしてみてくださいね!
カフェオーナー  カフェオーナー

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA