通信講座や人気資格サイト

カップケーキ資格人気ランキング

美味しいカップケーキを作れる資格

今ではインスタントの材料を混ぜるだけでレンジで作れるようなカップケーキもありますが、実際に食材を使って作る本格的なカップケーキは、意外と美味しく作るのが難しくコツが必要です。料理ですから技術面では経験が大事になりますが、カップケーキに関する正しい知識があることでその技術はさらに磨き上げられます。今回は、自宅でカップケーキがプロ並みに上手く作れるようになる資格を3つご紹介いたします。

1位:カップケーキソムリエ

カップケーキソムリエは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。カップケーキはもちろん、マフィンなど類似するお菓子についても深く身につくため、お菓子作りが趣味の方に目指していただきたい資格の一つです。

内容は、様々な食材を使ったカップケーキのレシピについてから、使う材料の選び方や栄養についてまで幅広く出題されます。自宅でお菓子作りをする方はもちろんですが、これからカップケーキ専門店やカフェなどを経営する方にはおすすめの資格です。ただ美味しいカップケーキを作るだけでなく、盛り付け方やいかに可愛く見せるかまでも学ぶことができます。

認定試験については、日本安全食料料理協会のホームページから申し込め、在宅試験での受験となります。受験料は税込みで10,000円であり試験も2ヶ月に1回の間隔で開催されているため、なかなか予定が開けられない社会人の方や忙しい主婦の方でも気軽に受けられます。

2位:カップケーキ・マフィンパティシエ

カップケーキ・マフィンパティシエは「日本インストラクター協会」が主催する資格です。資格の名前の通り、カップケーキに加えマフィンについての知識がある事を認定する資格です。

試験に実技はありませんが、カップケーキとマフィンの基本的な作り方をしっかりと理解しており、実際に作ることが出来る技術が必要になります。カップケーキに使われている食材についてや、卵アレルギーのある方でも食べられるカップケーキなどレシピなどについて正しい知識が問われますので、実際に自宅でカップケーキを作ったことがある方におすすめできます。

こちらの資格も見栄えを良くするデコレーションや、シーズンやイベントで楽しめるカップケーキについての知識が身につきます。資格を取得した後はカップケーキ・マフィンパティシエと名乗り、外で講師として指導することも可能です。

受験構成はカップケーキソムリエと同じく、日本インストラクター協会のホームページから申し込み、在宅受験にて試験をします。受験料は税込み10,000円で、2ヶ月に1回の間隔で開催されています。

3位:日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ

カップケーキデコは「日本サロネーゼ協会」が主催する資格です。趣味のレベルからでも十分取得できるレベルであり、これからカップケーキの作り方を人に指導したい方や、オリジナルカップケーキを作りたいと考えている方に大人気の資格です。カップケーキの作り方と言うより、いかにオリジナル感を大切にしたカップケーキを作り魅せられるかが課題となります。現在カップケーキをよく作っており、そこにアレンジを加えて自分だけのカップケーキを作りたい方におすすめです。

実際に作る12時間の講義を経て13個のカップケーキを作るため、地域によっては参加するのが難しいかもしれません。講座料金も約80,000円とかなり高額ですので、これから自分のお店を持ちたい方に特におすすめの資格です。

本格カップケーキも作れる

今回紹介した3つの資格は、いずれもカップケーキ初心者から始められます。この中の1つでも取得できるならば、専門店のような美味しく可愛いカップケーキが作れるでしょう。特にカップケーキソムリエはカップケーキの基礎から材料について、作り方についてまで一から学びながら資格が取得できるため、料理が初心者の方にもおすすめです。自分に合った資格を見つけて、好きなものを勉強する時間を大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です