通信講座や人気資格サイト

エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判

エクステリア

心理カウンセラーにもさまざまあります。福祉心理カウンセラーや産業カウンセラーなど相手によって対応の仕方に違いがありますので、より相手を理解しやすいように多様なカウンセラーが生まれています。しかし、その中に「エクステリア心理カウンセラー」という資格があるのをご存知ですか。あまり聞きなれない言葉だと思います。初めて来たという人もいるでしょう。しかし、日本アロマメディカル心理セラピー協会ではこの資格に認定試験を行っています。いったいどんな資格なのでしょうか。また、「エクステリア心理カウンセラー」についての口コミなども調べてみました。ご参考にしてください。

・エクステリア心理カウンセラーとは

そもそも【エクステリア】というものがどんなものか知らない方もいらっしゃると思います。エクステリアというのは英語で外部、外観という意味です。住宅の内装などでよく言うインテリアの対義語にもなっています。使い方は使う人や使われる場面によって微妙に意味に違いがありますが、わかりやすく言うと庭や家の外観などが分かりやすいと思います。

ではエクステリアと心理がどう関係しているのか。

現代において、ストレスなど心理的な病気になる人が増え、癒しを求めている人が増えています。その相手が猫だったり、キャンドルだったり、人によってさまざまな癒し方が存在しています。その中で、個人の空間で癒しの空間を求めている人がいます。

「エクステリア心理カウンセラー」とはその癒しの空間を求める人への空間づくりを創造するのが仕事です。心理の知識にプラスして住宅の知識も必要となってきますので、なかなか難しそうな資格です。

・エクステリア心理カウンセラー認定試験

そんな「エクステリア心理カウンセラー」の認定試験を行っているのが日本アロマメディカル心理セラピー協会です。詳しい受験要綱は以下のようになっています。

受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上
特になにか必要な資格などはありません。心理学や住宅の知識がありますので、そのあたりの勉強はやはり必要になってきます。独学では難しい部分も多いと思います。「エクステリア心理カウンセラー」が2か月でとれる通信講座もありますので、早く確実に取りたいという方にはそちらがオススメです。
また試験も2か月に1度は行っているうえに在宅受験なので、誰でも受けやすくなっています。時間がないという人でも計画を立てれば、いつでも受けられると思います。住宅関係に携わる人ならお客様の理解を深めるにもいいともいます。

・口コミ評判

「エクステリア心理カウンセラー」の認定試験を受け、合格すれば自分がきちんとしてカウンセラーであることが証明できます。やはり、ただ心理学を学んだだけでは相手も不安になりますし、きちんとした資格を持っていることが分かれば相手に安心感も与えることができます。
またエクステリアというカウンセラーとしてはちょっと変わった視点からのアプローチですが、相手の心を癒すことにつながるとうれしいと思います。もし、庭や家の外観などに興味があるという方は「エクステリア心理カウンセラー」の認定試験を受けてみてはいかがでしょうか。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です