通信講座や人気資格サイト

エクステリア心理アドバイザー認定試験口コミ評判

エクステリア

心理カウンセラーを仕事にしている人はいますが、逆に心理学を教えてほしいという人もいます。心理学は主に大学で学ぶという人が多く、人気がありますので入学するとなると倍率が高い学部です。しかし、ただ学ぶというだけなら教室やセミナーを開いている人がいらっしゃいます。若い人なら大学に入って勉強できますが、年を重ねた人には大学に入ることすら難しいので、どちらかというとセミナーに行くという選択肢が妥当だと思います。そんな中で心理学を教えるアドバイザーという職業があります。患者として相手と接するのではなく、心理学を人に教える立場になります。人にものを教えるというのは難しいことです。今回は心理アドバイザーの中でも最近できた「エクステリア心理アドバイザー」について簡単に解説していきます。

・エクステリア心理アドバイザーとは

「エクステリア心理アドバイザー」はここ最近になってできた職業です。忙しい現代人にとって必要となる休息の時間に癒しを求めるという人は少なくありません。その方法の一つとしてエクステリア心理というものがあります。あまりなじみがない方が多いと思います。そもそもエクステリアとは住宅でいうインテリアの反対をエクステリアと言います。外部という意味の英語で、わかりやすく言うと庭や外観のことを広い意味でエクステリアと言います。
そのエクステリアの空間を住んでいる人がより快適に、過ごせる空間を作ることがエクステリア心理カウンセラーの仕事で、アドバイザーはそれを立場にあります。アドバイザーが実践で使えるようカウンセラーの卵を育てるのです。もちろん、アドバイザーがカウンセラーの仕事をすることも可能です。ただ、エクステリア心理アドバイザーは心理や住宅に関する知識だけでなく、教育の面での知識やスキルが必要となります。
エクステリア心理を教えるという立場になるには資格はとくにありませんが、やはり知識が必要となってきますし、自分が教えられるかという不安もあると思います。
そこでオススメしたいのは日本インストラクター協会が行っている「エクステリア心理アドバイザー」認定試験です。

・エクステリア心理アドバイザー認定試験

日本インストラクター協会ではいくつもの資格の認定試験が行われています。その中の一つが「エクステリア心理アドバイザー」です。

受験資格:特にありません

受験料:1万円(税込み)

試験日程:偶数月20日~25日

受験方法:インターネットで申請し、在宅受験

合格基準:7割以上
1万円で受験ができ、しかも自宅での受験なので気軽に応募することができると思います。また試験の日程も2月・4月・6月と2か月ごとに行われていますので、いつでも自分の都合に合わせて受験が可能です。
独学でも通信講座でも取れるようになっていますので、気になった方はぜひ受験してみてください。

・口コミ評判

「エクステリア心理アドバイザー」はまだまだ認知度の低い資格です。しかし、エクステリア心理アドバイザーになれば、お客様の理解を深めることが可能になります。相手がどうしてそう思っているのか、ではどうしたら快適に過ごせてもらえるのか、それを生かすことができるのがエクステリア心理アドバイザーだと思います。
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です