通信講座や人気資格サイト

インテリア人気資格ランキング

インテリアデザイナー

インテリアデザイナーやインテリアコーデェネーターなどの職業に興味がある方はインテリア系の資格勉強を始めてみませんか。今回紹介する資格は、インテリアや建築系の業界に就職を考えている方の武器になるものばかりです。また現在転職を考えているという方も是非取得しておきましょう。それではさっそく見ていきます。

1位 インテリアデザイナー

インテリアに関する商品の知識や、その商品を販売するための技術・技能などを保有している人が取得できる資格が、インテリアデザイナー資格です。この資格はインテリアデザイナーとして就職や起業をする際の1つのステータスとして役立てることができます。また既にインテリア系の企業で働いている方や、身の回りのインテリアをセンスあるものにしたい、と考えている方も受験して、インテリアデザインに関する知識を深めてみましょう。インテリアデザイナー資格はこちら

2位 インテリアアドバイザー

第三者の要望に合わせたインテリア空間を提案できる能力を保有している方は、インテリアアドバイザーの資格を取得することができます。この資格ではインテリアに関する基礎的な知識から応用的な知識まで幅広く問われるため、独学で網羅できるか心配な方は資格勉強用の通信講座等を試してみると良いかもしれません。受験料はインテリアデザイナーと同様に1万円です。インテリアアドバイザー資格はこちら

3位 インテリアコーディネーター

内装や家具、照明機器など幅広い知識を持っていて、快適な住空間の提案ができる能力のある方はインテリアコーディネーター資格を取得することができます。この資格もインテリアアドバイザーと同様に顧客のニーズに合わせたアドバイスをする必要があるため、インテリアに関する知識だけでなく、要望に合ったプランを提案することができるかが重要となってきます。主に住宅系のインテリアに興味のある方は受験を考えてみましょう。

4位 インテリアプランナー

住宅のインテリア以外にも関わりたいと考えている方はインテリアプランナー資格を取得することをオススメします。インテリアコーディネーターが主に住宅の専門であることに対して、インテリアプランナーは病院や図書館、美術館など幅広い分野でのインテリアに携われる可能性を持っています。その分、インテリアコーディネーターよりも幅広い知識が必要になり、中でも建築設計や施工に関する知識を習得しなければなりません。また、建築士の方からも注目されている資格でもあるため、今よりも仕事の幅を広げたいと考えているかたは資格取得を検討してみましょう。

5位 インテリア設計士

インテリアに関する設計や施工技術や管理技術を身につけた方が取得できるのがインテリア設計士資格です。この資格は2級に分かれていて、どちらもこの種の専門学校等に在籍、あるいは卒業している必要があります。そのため取得できる人は限られていますが、技術を保有することを示す資格となっているので就職などにも役立つでしょう。受験資格のある方は是非取っておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。インテリア系の資格は持っていることで就職や転職の際に役立つものが多くあります。現在その業界で働いている方や、少しでもインテリアに興味のある方は、取っても損になることは無いので、興味のあるうちに取得しておくと良いかもしれません。
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

通信教育講座のアーキテクト  通信教育講座のSARA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です