通信講座や人気資格サイト

イタリア料理資格人気ランキング

イタリア

イタリア料理が作れるようになる資格

パスタやピザなど私達の食卓にも深い馴染みがあるイタリア料理ですが、本場のイタリア料理に使う食材などは知らない方が多いと思います。今回は本格的なイタリアンの資格から、イタリア料理に使われる食材や調味料などを知らない方でも、自宅で本格的なイタリア料理が作れるようになる資格を5つご紹介いたします。

1位:イタリア料理ソムリエ

イタリア料理ソムリエは「日本安全食料料理協会」が主催する資格です。独学での受験は協会のホームページから申し込み、在宅で受験可能です。受験料は税込み10,000円であり試験も2ヶ月間隔で実施されているため、忙しい方でもタイミングを合わせやすい試験であります。

イタリア料理ソムリエは通信講座でも学べ、「諒設計アーキテクトラーニング」スクールの「イタリア料理ソムリエW資格取得講座」から取得可能です。この講座ではイタリア料理ソムリエの試験範囲であるイタリア料理に関する基本的な知識から、使う食材の選び方やマナー・食べ方まで幅広い範囲で学ぶことができます。料理が趣味で、これから本格的にイタリア料理にチャレンジしてみたいという方におすすめの資格です。

2位:イタリアンコーディネーター

イタリアンコーディネーターは「日本生活環境支援協会」が主催する資格です。こちらもイタリア料理ソムリエと同じく通信講座を経ないで独学で受験することが可能です。上記の「イタリア料理ソムリエW資格取得講座」で取得できるもう一つの資格であります。

イタリア料理とカフェメニューの相性など、自分でイタリア料理のメニューを考える人向けの資格です。この食材ならこの料理に使えるなど、作る上で応用が出来る知識になりますので、是非イタリア料理ソムリエとセットで取りたい資格でもあります。

イタリア料理ソムリエW資格取得講座の特別コースでは、卒業課題を提出することで資格試験が免除でイタリア料理ソムリエとイタリアンコーディネーターの2資格が同時に取得できます。確実にイタリア料理の知識を資格として取りたい方におすすめの講座です。

3位:イタリアンマイスター

イタリアンマイスターは「日本能力開発推進協会」が主催する資格です。イタリアンマイスターも通信講座形式で学んでいく資格であり、講座料金はネット申し込みで37,000円になります。

イタリア料理歴40年のシェフの技術や知恵が載ったテキストには、料理初心者でも簡単に作れるようなレシピから、本格的なイタリアンまで網羅されています。身近な食材や調理道具を使ったイタリアンが学べますので、料理初心者の方に特におすすめしたい資格です。

4位:イタリア料理研究家1級

イタリア料理研究家1級は「日本イタリア料理教室協会」が主催する資格です。こちらは特に講座やセミナーなどはなく、自分のイタリア料理に関する資格の腕試しのような資格になります。
1級では、イタリアの中でも地域に分けた地方料理についてやイタリア語で書かれたレシピが読めるかなど、かなり高度な知識が要求されます。実技ではイタリアのワイン50種類、伝統料理100メニューを実習していることが条件となりますので、初心者にはおすすめできません。

5位:イタリア料理研究家3級

こちらは4位のイタリア料理研究家の3級であり、基礎的な内容がメインになる資格です。イタリアではどんな料理が食べられているか、地域や気候についての基本的な知識が問われます。イタリア料理が作れるというより、代表的なイタリア料理の由来を知っているなど座学で学ぶ知識が大切になります。これからイタリア料理店を開こうと考えている方は、イタリア料理研究家3級から始めいずれ1級まで取得していただきたいです。

イタリア料理を食卓で楽しむ

これらの資格が1つでも取得出来たら、自宅で本格的なイタリア料理が楽しめるでしょう。イタリア料理の人気は衰えることを知らず、現在もどんどん高まっています。自分に合った資格を見つけ、是非チャレンジしてみてください。
イタリア料理資格  イタリア料理資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です