通信講座や人気資格サイト

爆買い中国人からチャンスをつかめ!

tsushinkoza

注目されている中国人観光客

2000年代になり、中国の経済は発展を遂げ、日本のGDP(国内総生産)を追い抜くほどでした。そのため、経済的に余裕のある中国人観光客が増え、日本各地のショッピングモールや観光地で大量にものを消費しています。

中国人観光客の購買意欲に注目している日本の企業も多く、沖縄などの観光地では中国人観光客に向けた看板などが増えるようになり、中国語の需要が高まっています。

そのため、中国人観光客の消費に頼る企業では中国語を話すことができるスタッフが必要とされています。中国語を学んでビジネスチャンスを広げてみましょう。

中国語力を示すためには

中国語を話せることによって爆買いをする中国人観光客の接客をスムーズに対応することができるようになるため、多くの現場で重宝される人材になることができるでしょう。

中国語が堪能な人材として、企業に自分を売り込むためには、資格の取得や、中国語を活用した実績が必要となります。中国語を学ぶことができる語学学校はたくさんあるのですが、学ぶために電車やバスを使って通学するのは大変です。そこで、近年注目されているのが、通信講座による学習です。交通費がかからず、自分の好きな時間に合わせて学ぶことができるのでコストを気にすることなく、安心して学ぶことができるでしょう。

中国を学ぶ人に選ばれている通信講座

中国語を学ぶことができる通信講座はいくつかあるのですが、せっかくお金を支払うのですからしっかりと学ぶことができる通信講座を選びたいものです。通信講座の中でも利用者に人気の高い通信講座をランキングにまとめてみました。

1.日建学院

中国語を学ぶことができる通信講座の中でも特に注目されているのが、日建学院です。日建学院では、中国政府が公認しているとして最も信頼度の高いHSKと呼ばれている中国語能力検定試験の対策講座を受講することができます。

初心者が受講する1級向けのコースがあるので、学んだことが無い人でも安心して中国語を勉強することができるでしょう。ヒアリング力を重視しているHSKの対策として、正しい発音を繰り返し学ぶことができるようになっているのが大きな魅力です。

2.映像翻訳スクールワイズ・インフィニティ

映像翻訳スクールワイズ・インフィニティでは、中国語の字幕翻訳のスキルを磨くことができる通信講座として高い人気があります。

2000年代以降の中国では、日本のアニメや漫画などで育った世代が多く、日本のアニメや漫画が中国国内で高い人気を維持しています。中国向けに日本の作品を翻訳する業務を行う企業は多く、映像翻訳スクールワイズ・インフィニティでは、翻訳のプロとして活躍する為に必要な文字数制限や句読点などの基本的な活用方法を学ぶことが可能です。

また、映像翻訳スクールワイズ・インフィニティでは独自に翻訳を行う業務を行っており通信講座を終えた後にスタッフとして働くためのテストを行っています。終了後にすぐ実績を積むためのシステムがあるため、就職活動に悩まされることはありません。

中国語は学びやすい

私達日本人が、最初に語学を学ぶのが、英語です。初めてのアルファベットに四苦八苦した経験がある人も多いのでは。しかし、中国語は基本的に漢字を使用しているため、日本人が学びやすい言語です。

漢字を簡略化して作られた簡体字や、音声の違いなど同じ漢字であっても新たなおもしろさを発見することができるのも、中国語の面白さです。特に21世紀になり、日本に来る中国人観光客の観光ビザの緩和が進んだことによって日本を訪れる中国人観光客が増えています。

中国人観光客の爆買いに目をつけている日本企業は多いので、中国語を学ぶことによって、待遇の良い職場を簡単に見つけることができるでしょう。就職に繋がりやすい中国語をマスターしてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です