通信講座や人気資格サイト

夫婦心理・家族心理・資格人気ランキング

夫婦心理・家族心理・資格人気ランキング

そもそも心理学は人間の「行動」を研究の対象とする学問です。人間は生きるために、食欲、睡眠欲、性欲などその状況における「欲求」を達成するために、そのときの「目標」に向かって行動します。

個人は自分が所属する「集団」のメンバーとして活動していきます。その集団で、最も身近な集団は「夫婦」とか「家族」でしょう。夫婦間では相互にどう行動していくか、親子・兄弟など家族同士ではどのように行動していくかが問われます。

こうした集団のメンバーとして暮らしていくときには、喜怒哀楽など環境の変化にうまく適応していかないと、人間関係が悪化してしまいます。

そこで人間関係を悪化させないで夫婦・家族集団に囲まれた環境にうまく適応していく反応の仕方などについて指導してくれる相談相手が欲しくなりましょう。その相談相手になってくれる人には、次のような心理学的なカウンセリングをする専門家があります。

1夫婦心理カウンセラー
2家族心理カウンセラー
3家族療法カウンセラー
4夫婦カウンセラー
5家族相談士

このページでは、これらの資格を取得するために役立つ情報を解説していきます。夫婦心理カウンセラー、 家族心理カウンセラー、家族療法カウンセラー、夫婦カウンセラー、家族相談士などの資格取得について解説しましょう。最後までこの情報を確認され、自分に適した資格を取得し、心理カウンセラーとして活躍されるようおすすめします。

1位 夫婦心理カウンセラー

まず人気ランキング1位の「夫婦心理カウンセラー」を確認してみましょう。

夫婦・家族関係のカウンセリングとはどのようなスタイルでしょうか。

そもそも「夫婦心理カウンセラー」とは、夫婦関係とか家族関係に関するトラブルなどの「問題解決」や「人間関係構築」について専門的・心理学的な知識を有し、適切なアドバイス・カウンセリングをするカウンセラーをいいます。

たとえば、夫婦の浮気、離婚のほか、失業・失職にかかわるトラブル、消費癖、家庭内暴力、夫婦の別居、精神的・経済的DV、アダルトチルドレン、さらには、夫婦と子供その他の家族との関係、束縛、干渉などについて、円満な対処法を指導するプロとして、重要な社会的役割を果たしています。

それなら「夫婦心理カウンセラー」の資格を取得して活躍してみたいという方はいませんか。その手法を解説しておきましょう。

すると、夫婦心理カウンセラー資格を取得できる講座はあるでしょうか。

夫婦心理カウンセラーW資格取得講座があります。
そこで、この講座を受講されるようおすすめします。

夫婦心理カウンセラーW資格取得講座を受講してW資格を取得しましょう。

夫婦心理カウンセラー資格取得講座を受講すれば、夫婦・家族間の問題にどう対応するか、心理カウンセリングの手法を学べます。ビギナーでも安心して受講できますから、早めに受講しましょう。

2位 家族心理カウンセラー

次にランキング2位の「家族心理カウンセラー」はどうでしょうか。

それでは「家族心理カウンセラー」はどういう資格者なのか確認してみます。「夫婦・家族心理カウンセリングインストラクター」は、夫婦関係、親子関係など家庭集団におけるトラブル問題解決に関する専門的な知識を有し、適切な人間関係を形成するテクニック、問題解決のアドバイスをする専門職です。

家族という集団においては、結婚・妊娠、出産、夫婦の別居、離婚、再婚などにより、家庭環境はそれらの要因で変化します。変化した環境に適応しなければ、集団からはみだされてしまいます。そこで変化した環境に適応する手法をアドバイスしてくれるのが、この専門職なのです。

この資格を取得すれば、家庭における個人の指導だけでなく、スクールその他の団体が開催する集会に講師として活躍できるのが魅力的でしょう。

それでは、「家族心理カウンセラー」資格を取得する講座はどうでしょうか。

この資格を取得するためには、次の講座を受講するようおすすめします。

・「家族心理カウンセラー資格取得講座」

素晴らしい講座を受講して待望の資格を取得しましょう。

3位 家族療法カウンセラー

そしてランキング3位の「家族療法カウンセラー」を確かめましょう。

家庭内暴力、高齢者の一人暮らし、暴力的な育児など「家族の生き方」がクローズアップされている現代社会ですから、家族集団のメンバーとしての個人だけでなく、「家族集団の在り方」を指導してくれる専門職が要請されます。

その専門職が家族全体に視点をおいて適切な適応対策を心理療法でアドバイスしてくれる専門職が「家族療法カウンセラー」でしょう。そうだとすれば、「家族療法」は、心理学、カウンセリングのエリアでは、素晴らしいカウンセリングの手法といえます。

そこで「家族療法カウンセラー」の資格を取得するためには、次の講座を受講されるようおすすめします。

素晴らしい「家族療法カウンセラー資格取得講座」を受講して目指す資格を取得しましょう。

「家族療法カウンセラー」の資格を取得すれば、教育の現場、児童福祉施設、医療現場などで活躍できます。

4位 夫婦カウンセラー

人気ランキングの4位は「夫婦カウンセラー」ですから、その資格を確かめましょう。

夫婦カウンセラーとは、どのような性格でしょうか。

家族集団における中心的な存在は「夫婦関係」ですから、夫婦としての配偶者関係が円満でなければ、家庭集団は崩壊してしまいます。夫婦関係が乱れると、離婚問題はじめ複雑な人間関係が生起し、これを解決手法が問われます。

そういう離婚をはじめ、不倫・別居など夫婦間の問題を適切に処理する手法について、カウンセリングしてくれるスペシャリストを「夫婦カウンセラー」といいます。

夫婦間の問題は、弁護士に相談する前に、まず「夫婦カウンセラー」に相談するのが適切でしょう。

それでは「夫婦カウンセラー」の資格を取得するにはどうすればよいでしょうか。

そのためには、「夫婦カウンセラー資格取得講座」の受講をおすすめします。受講を済ませて資格を取得しましょう。

5位 家族相談士

さらに5位の「家族相談士」について確認しましょう。

家族相談士の資格はどうでしょうか。

現代社会の構造は複雑化してきたため、社会集団のなかで生起するトラブルその他の
問題も増加しています。その荒波は家庭集団にまで押し寄せています。家庭内暴力とか
暴力的な育児など、家庭における人間関係の調整、健康な家族を形成するための助言、
啓蒙活動が問われるようになりました。

そこで「家族相談士」という資格を与えた心理相談の専門家が育成されることになり、
「家族相談士」という資格制度が誕生したわけです。「家族相談士」の社会的役割は家庭
における人間関係の調整、健康な家族を形成するためのアドバイス、啓蒙活動といえるで
しょう。

家族相談士の資格を取得するにはどうすべきでしょうか。

このように重要な社会的役割を担う「家庭相談士」の資格を取得するために、次の講座を
受講されるようおすすめします。

・家族相談士養成講座

この講座を修了すれば、「家族相談士資格認定機構」が実施する「家族相談士資格認定審査」
の受験資格が付与されます。

適切な資格を選択しよう(まとめ)

これまで見てきた結果として、「夫婦心理カウンセラー」など夫婦心理・家族心理
資格の類型が明らかになりました。これらの情報を活用し、自分にとって最適な資格を
選択して、その資格を取得しましょう。信頼できるカウンセラーとして活躍されるようおすすめします。
夫婦心理家族心理学  夫婦心理家族心理学